▲TOP



プロヴァンスでは、天体観測イベントを開催しています。星空テラスのコンシェルジュが伊勢志摩の空を優しくナビゲートしてくれます。
空に興味がある方もない方にもオススメのイベントです。是非、星降る夜空をお楽しみください。
2016年12月から温泉棟の屋上に会場を移転しました。








”星空テラスのコンシェルジュ”がオススメ

【太陽系大型惑星】 木星と人気の土星の観測と撮影イベントを開催!

イベント時間前半は、4月からの見所で太陽系最大惑星である木星とその周囲の衛星を観測
後半時間は、誰もが一度は見てみたい美しいリングの土星がいよいよ6月から見え始めます

掲載の画像につきましては実際にイベント会場の機材にて撮影した土星と木星の画像です

イベント会場にお越しの際は是非、
デジタルカメラ・SDカード・USBステック・スマートホンをご持参ください。
無料にてその場で撮影した鮮明な惑星画像をプレゼント致します!

今年のイベント時間での土星の観測シーズンは6月から9月末までの長期間となりますので
夏の夕涼みと合わせ神秘的な姿をお楽しみ下さい。





土星 木星




星空テラスのコンシェルジュ曰く



近代的なドームがあるわけでない
星が見やすいように自動で屋根が動くルームがあるわけでもない

ここにあるのは


でも、これが本物の天体観測

そんなに難しい星の話は、致しません
ゆっくり、空を眺めてみませんか

とのこと










【天体イベント開催日】
 水曜・木曜日はお休みです。
GW・夏休み・年末年始は開催している場合もございます。
  詳しくはスタッフまでお問合せ下さい。




星空テラスのコンシェルジュ Profile

西尾 伸二(Nishio Shinji)
一冊の天文書が、きっかけで小学2年生より天文学に興味を持ち、当時、天体望遠鏡は、非常に高額で入手困難な時代であった為、文房具店で、虫眼鏡や安物のレンズを買い集め、自作のガリレオ式望遠鏡やケプラー式望遠鏡で、月面や代表的な星雲・星団等の天体を独学にて観測し、後に中学・高校では天文部長を担当し、社会人になってからは、地域の各教育機関の開催する、子供向け天体観測会や、市民向け天体観測会を多数開催している。

現在、プロヴァンスの星空テラスでの使用マシーン概略
小型望遠鏡から40cm大型追尾機能付き反射望遠鏡等複数台とその他天体撮影専用望遠鏡を、コンピューター制御の自動導入・自動追尾装置に同架し、お客様に太陽系内天体(月・惑星・彗星・恒星)~銀河系外天体や星座や神話を解説や、お客様の持参のデジカメや携帯電話用SDカードを使い、天体撮影撮影体験を実施中。



ONSENオーベルジュ プロヴァンス
Copyright (C) 1997 Provence All Rights Reserved