▲TOP





「幻のワインとの出逢い」



2016年に開催された伊勢志摩サミット、その期間中にEU連合の方々が当館にご宿泊されました。EU連合の方々をお迎えするにあたり、ヨーロッパの文化を調べていく内に、弊社専属ワインインポーターより「幻のワイン」と呼ばれるルクセンブルクワインを紹介して頂いたのが、ルクセンブルクとの出逢いでした。


「ルクセンブルク」



日本ではあまり馴染みのないルクセンブルクワインですが、実はルクセンブルクは一人当たりの年間ワイン消費量が世界一の国。ただし、ルクセンブルクで生産されるワインは、生産量が少なく、そのほとんどが国内や隣国で消費され、市場にほとんど出回っていません。



オーベルジュとして、日頃から価値の高いワインをお客様に提供したいと考えていた当館は、その希少価値の高い伝統あるワインを是非味わっていただきたい!とインポーターの協力を得て取扱いを開始しました。上品で繊細なルクセンブルクワインは、日本人好みの優しい味付けや和食に合うとお客様からも大変ご好評いただいております。





「美味しく愉しむ」
おすすめラインナップ

アンリ・ルパート
クレマン・ド・エッセンシャル (泡・辛口)

濃い目の色調、泡立ちしっかり18ヶ月の長期熟成でスッキリした辛口。食前酒として、また和食など繊細な料理と高相性。
アンリ・ルパート 
リースリング (白・辛口)

世界最高のリースリングにも選出されたアンリ・ルパートの代表作品。白い桃や花のような香り 酸味にまろやかさがあり繊細な飲み口。バランスのとれた飲みごたえのあるワイン。
ベルナ オーセロワ2015 (白・辛口)

ルクセンブルグでしか作られていないブドウ品種:オーセロワ100%。華やかな香りと優しい果実の甘み 軽やかですが余韻の長さを感じます。日本料理との相性の良さを感じさせる、上品で繊細な味わいです。
ベルナ ピノ・ノワール(赤・フルボディ)

ブルゴーニュのピノノワールをよく知る方にも是非試して頂きたい逸品。さくらんぼやイチゴのような甘いベリー系の香り 渋みは穏やか。果実のジューシーさとスパイスや樽の旨みを伴った奥行きのある味わい。肉料理はもちろん 和食との相性が良いおすすめのフルボディです。



「美食とのマリアージュ 宿泊プラン」




ONSENオーベルジュ プロヴァンス
Copyright (C) 1997 Provence All Rights Reserved